ニュース

下水汚泥建設資材利用サブサイトについて

社団法人日本下水道協会のHPに「下水汚泥のリサイクル」というページがあるのですが、そのページの中に「下水汚泥建設資材利用サブサイト」が掲載されました。

http://www.jswa.jp/recycle/news/news05.html

現在、全国各地で行われている下水汚泥の建設資材化に特化した内容となっており、用途や安全性の考え方等が、詳細に記載されています。

当社の製品である下水汚泥焼却灰入りアスファルト合材「リビルドアスコン」も、この考え方に沿って製造されています。

非常にわかりやすい内容になっていると思いますので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

エコドライブについて


今日の午後、金沢エコ推進事業者ネットワークの全体会があり参加してきました。

 

講演では「エコドライブ」についての説明があり、

1.エコドライブは燃費向上によるコスト削減や、CO2削減、事故削減につながる。
2.車におけるエコ対策において、エコカーの導入だけではなく、エコドライブの実施も必要。
3.車の発進時が一番燃料を使用するので、ゆっくり発進することが重要(ふんわりアクセル)
4.冬場はA/Cボタンオフを基本(ガラスがくもった場合はオンに)
5.暖機運転の必要なし(-20℃以下や一か月以上車を使用しなかった場合は必要)
6.基本的に、停止時、D(ドライブ)よりも、N(ニュートラル)のほうが燃費が良い(車種によって違いあり)

とのことでした。
 

エコドライブに取り組むことにより、事故が多発する交差点においても「発進」や「停止」に気を付けるようになるため、交通事故削減につながるという話(データもあるそうです)が印象的でした。