ニュース

下水汚泥の有効利用に関する海外向けパンフレット

社団法人日本下水道協会のHPに、下水汚泥の有効利用に関する海外向けパンフレットが掲載されています。

http://www.jswa.jp/recycle/pamphlet/

全国の様々な下水汚泥の有効利用方法が紹介されていますので、ご覧になってはいかがでしょうか。

金沢都市美文化賞について

昨日、当社が施工しました「海みらい図書館舗装工事(その2)」が金沢都市美文化賞を受賞しました。

http://www.kanazawa-cci.or.jp/toshibi/34/index.html

地球を涼しくするアスファルト(その2)

昨年12月に、http://www.tk-g.co.jp/news/2011/12/post-34.htmlの記事をご紹介させていただきましたが、今回、この研究が文部科学大臣賞を受賞したそうです。

http://www.jiii.or.jp/hyosho/gakusei/H24/gakusei_jusho_ichiran.html 

 

今日の建設工業新聞に、この件についての記事が掲載されていました。

記事.JPG

辰巳ダム試験湛水・満水・越流

当社もJVの一員として携わっていた辰巳ダムの試験湛水が先月1月11日から始まり、今日、満水位に到達し、ダム上部から越流しました。

http://tatsumi-dam.jp/

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kisya/h23/documents/kasen0215.pdf

P1111427.JPG

先月1月11日の湛水式

P1110090.JPG

湛水式時。水が溜まっていません。

P1000183.JPG

今日の午前11時ごろ。わかりにくいかもしれませんが、ダム上部から越流してます。

P1000179.JPG

一面雪で覆われていますが、水が溜まっています。

 

今日・明日と一般開放(午前10時~午後4時まで)しているそうですので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

採用情報について

本日、2013年新卒採用情報のページを掲載させていただきました。
http://www.tk-g.co.jp/recruit/

皆様のご応募をお待ちしております。

産業廃棄物適正処理推進講習会

今日の午後、石川県地場産業振興センターにて石川県環境部廃棄物対策課並びに社団法人石川県産業廃棄物協会主催の産業廃棄物適正処理推進講習会があり参加してきました。
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/haitai/event/seminar2.html

その中で、
1.環境配慮契約法(グリーン契約法)において、優良産業廃棄物処理業者が優遇される可能性がある。
http://www.env.go.jp/recycle/waste/gsc/index.html
2.産廃ビジネスの今後の方向性としては「連携」「競争優位の創出(差別化)」が重要。
3.連携については、異業種連携や相互補完が大切。
4.競争優位の創出については、1の優良認定取得や低コスト・リサイクル・処理困難物に対しての技術的能力、提案力等が大切。
5.事業領域の拡大としては、小型電気電子機器リサイクルやバイオマス事業等があり、小型電気電子機器については、家電リサイクル対象外のものを資源の有効利用を行うことで、法制度でき、一般廃棄物処理業に参入できるチャンス。
6.震災後の今後の展開として、再生可能エネルギーの買取制度が来年度に法律が施行され、より注目される。
7.平成24年1月1日に施行された放射性物質汚染対処特措法において、一定地域内からの産業廃棄物受入に関して、各種要件や基準に適合することが必要。
http://www.env.go.jp/jishin/rmp.html#act
といった説明があり、非常に勉強になりました。