ニュース

今年を振り返って

今年も今日が最後の出社日となりました。

そこで、今年の出来事について、主観が入りますが、少し振り返ってみたいと思います。

  

1.石川県・金沢市優良工事表彰(髙田組)

平成22年度国土と交通等に関する知事表彰(優良建設工事)

 http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kisya/h22/documents/1112_3.pdf

 http://www.tk-g.co.jp/construction/2009/08/-2-1.html

 

金沢市優良建設工事表彰(JV)

 http://www4.city.kanazawa.lg.jp/data/open/cnt/3/9477/1/k_hyousyou_2010.pdf

 http://www.tk-g.co.jp/construction/2010/03/post-111.html

 

2.平成22年度「建設業複業化支援プログラム」の承認(髙田組)

 http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kinyuu/documents/kigyoumei.doc

 このプログラムに沿って、来月に第1回目の講習会を開催する予定としております。

 

3.いしかわ事業者版環境ISO更新(髙田産業)

 http://www.eco-partner.net/iso/list/2008/200808.html

 登録して2年が経過しましたので、その更新を行いました。

 

4.石川県エコ・リサイクル認定製品「リビルドアスコン」認定更新(金沢舗道)

 http://www.pref.ishikawa.lg.jp/haitai/recycle/nintei/nintei_ichiran_no.html

 認定から5年が経過しましたので、その更新を行いました。

 次回の更新は、3年後の平成25年となります。

 

5.いしかわエコハウス完成

 http://www.pref.ishikawa.lg.jp/ontai/pp/eco_house/index.html

 http://www.youtube.com/watch?v=Mr2dmJmD6kI

この駐車場に、リビルドアスコンが使用されています。

 

6.下水汚泥焼却灰入りアスファルト合材「リビルドアスコン」の展示会出展等

 ・石川県中小企業技術交流展(石川県環境部のブースにて)

  http://www.isico.or.jp/zoneinfo/technicalshow/tech23_poster.pdf

 ・石川県エコ・リサイクル認定製品プレゼンテーション

  http://kanazawa.keizai.biz/headline/1030/

 ・いしかわ環境フェア(社団法人石川県建設業協会のブースにて)

  http://www.eco-partner.net/houkoku/2010/index.html

 ・エコライフ大作戦オープニングイベント

  http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kisya/h22/documents/1116_5.pdf

 ・情報誌ISICO掲載

  http://www.isico.or.jp/jp/menu/isico/_isico_vol54.htm

 ・下水道展’10名古屋

  http://www.gesuidouten.jp/

 ・下水汚泥の有効利用に関するセミナー施設見学会

  http://www.jswa.jp/recycle/news/news02.html

  施設見学会には、全国の下水道関係者約80名が参加し、当社港工場の下水汚泥焼却灰リサイクルプラントを見ていただきました。

 

7.金沢大学との共同研究

 http://www.isico.or.jp/jp/menu/tie/post_95.htm

 昨年12月から、今年11月まで金沢大学と鋳物廃砂の再利用技術について、共同研究を実施しました。

 来年は、この成果を基に、より具体的な研究開発等を進めていきたいと考えております。

 

8.ホームページ更新

 このホームページを数年ぶりにリニューアルしました。

 今後とも、いろんな情報を掲載していきたいと思っております。

  

 

他にもまだまだありますが、ざっとこんなところでしょうか。

来年も、継続して取り組んでいくことや、新規に始めること等、いろいろとありますが、一つ一つ、しっかりとしていきたいと思います。

 

それでは、来年もまたよろしくお願い申し上げます。

再生と利用

社団法人日本下水道協会のホームページに、年に4回発行している「再生と利用」のPDF版がアップされました。

 

http://www.jswa.jp/recycle/journal/

 

この再生と利用には、下水汚泥の有効利用方法として、大きくわけて

1.緑農地利用

2.建設資材化

3.バイオマス化

について、全国各地の取り組みや、様々な研究成果等が掲載されており、その分野では非常に勉強になる冊子となっています。