会社概要(髙田産業・髙田組・金沢舗道・金沢彩の庭ホテル)

会社一覧
生コンクリート製造販売
髙田産業株式会社
土木・建築工事施工
株式会社髙田組
舗装工事施工・アスファルト合材製造販売
株式会社金沢舗道
金沢での上質な時間と空間
logo.gif
navi.GIF
髙田産業株式会社
創業

昭和20年 9月

設立

昭和28年12月

営業品目

生コンクリート製造販売、砂利・採石製造販売、一般貨物自動車運送事業

資本金

1,000万円

代表者

代表取締役 髙田 直人

認証等

財団法人日本建築総合試験所

日本工業規格表示認証番号

GB0407156 平成20年1月9日

平成28年9月1日 髙田産業グループBCP運用開始

本社

〒920-0043 金沢市長田2丁目4番8号

TEL 076-263-6311/FAX 076-263-6318

港生コン工場

〒920-0231 金沢市大野町4丁目レ103番1

TEL 076-239-4811/FAX 076-237-3360

プラント状況1 プラント状況2 プラント状況3
株式会社髙田組
設立

昭和34年5月

資本金

8,000万円

事業内容

土木・建築工事施工

代表者

取締役社長 中山 泰夫

許可

建設業許可番号 石川県知事 特-第1774号

沿革

昭和34年5月、土木・建築工事業 有限会社 髙田組を設立。

昭和46年8月、株式会社 髙田組に組織変更。

平成12年10月、ISO9002認証取得。

平成13年6月、地球温暖化防止実行計画を策定。金沢市から認定される。

平成15年1月、ISO9001:2000へ移行。

平成15年12月1日ISO14001認証取得。

平成16年12月、石川県知事表彰受賞。

平成18年7月、金沢市優良工事表彰受賞。

平成19年11月、石川県土木部長表彰受賞。

平成20年7月、国土交通省北陸地方整備局金沢河川国道事務所長表彰受賞。

平成20年11月、石川県知事表彰を受賞。

平成22年5月、石川県建設業複業化支援プログラムの承認

平成22年7月、金沢市優良工事表彰受賞。

平成22年11月、石川県知事表彰受賞。

平成23年7月、金沢市優良工事表彰受賞。

平成23年8月、白山営業所開設。

平成23年11月、石川県知事表彰、営繕課長表彰受賞。

平成24年7月、金沢市優良工事表彰受賞。

平成24年11月、石川県土木部長表彰受賞。

平成25年11月、石川県土木部長表彰受賞。

平成26年7月、金沢市優良工事表彰受賞。

平成26年11月、石川県土木部石川土木事務所長表彰受賞。

平成27年10月、設計事務所登録。

平成27年12月、石川県土木部長表彰受賞。

平成28年11月、石川県土木部長表彰受賞。

本社

〒920-0043 金沢市長田2丁目4番8号

TEL 076-263-6315/FAX 076-263-6318

白山営業所

〒924-0801 白山市田中町153番地1

TEL 076-276-8975/FAX 076-276-8976

津幡営業所

〒929-0327 津幡町庄リ36番4

TEL 076-256-5020/FAX 076-289-7672

加入団体

一般社団法人石川県建設業協会

一般社団法人金沢建設業協会

石川県管更生工法協会

下水道既設管路耐震技術協会

品質方針

  1. 全社員が技術力・問題解決能力の向上に努め、一致協力し顧客に『安心・信頼・高品質』な建造物を提供する。
  2. 技術継承・人材育成を行い、未来につながる建造物を顧客に提供し続けることで、地域社会へ貢献する。
  3. 品質マネジメントシステムの有効的な継続的改善を行い業務のスリム化、効率化を図る。

環境方針

  1. 当社の企業活動である土木構造物・建築物の施工により生じる環境影響を的確にとらえ、以下の項目について優先的に取り組む。
    1. 設計・施工時の製品データによる建材の性能確認
    2. 騒音・飛散防止など地域社会に配慮した施工
    3. 廃棄物の削減と分別・リサイクルの推進
    4. 環境に優しいエコ製品の提案及び持続可能な資源の利用
  2. 環境マネジメントシステムの継続的改善を行い、環境汚染の予防などの環境保全、生物多様性及び生態系の保護に努める。
  3. 環境に対する法規制、その他の要求事項を遵守する。
  4. 環境方針達成のために、環境目的・目標及び環境マネジメントプログラムを策定及び見直し、気候変動への緩和・対応に努め環境保全活動を推進する。
  5. 全社員に、環境教育を推進し、環境に対する意識、知識の向上を図る。
  6. 環境方針は社外へ公表する。

2017年5月1日

株式会社 髙田組

取締役社長 中山 泰夫

株式会社金沢舗道
設立

昭和41年2月

資本金

4,000万円

事業内容

舗装工事施工、アスファルト合材・RC-40製造販売、産業廃棄物処理業

代表者

代表取締役 向井 健夫

許可

建設業許可番号 石川県知事 特-第1764号

産業廃棄物処分業許可番号 第06020030594号

産業廃棄物収集運搬許可番号

第01705030594号(石川県)

沿革

昭和41年2月、舗装工事業及びアスファルト合材の製造販売業を開業。

昭和60年6月、アスファルト廃材のリサイクル事業に取り組み開始。

平成12年2月、下水汚泥焼却灰入りアスファルト合材(リビルドアスコン)が石川県リサイクル認定製品に認定される。

平成13年12月、ISO9001を認証取得。

平成16年6月、ISO14001を認証取得。

平成17年2月、石川県リサイクル認定製品の再認定。

平成17年4月、下水汚泥焼却灰リサイクルプラントが完成、産業廃棄物処分業許可変更、収集運搬業許可取得。

平成18年3月、金沢市大野町のがれき類等の破砕施設が完成、産業廃棄物処分業許可変更。

平成18年12月、石川県土木部長表彰、金沢商工会議所主催のかなざわエコ大賞準大賞受賞。

平成19年7月、国土交通省北陸地方整備局金沢河川国道事務所長表彰受賞。

平成19年10月、港工場にアスファルトプラントが完成・稼働開始。

平成20年6月、ふるさと石川環境保全功労者知事表彰受賞。

平成20年10月、リデュース・リユース・リサイクル推進協議会協会長表彰受賞。

平成20年11月、石川県土木部長表彰受賞。

平成20年11月、特許出願をしていた重金属含有焼却灰の再資源化方法が特許査定。

平成20年12月、下水汚泥焼却灰入り合材「リビルドアスコン」が NETIS登録を受ける(HR-080025-A)

平成21年12月、産学・産業間連携研究開発事業に採択。

平成22年2月、石川県エコ・リサイクル認定製品の再認定。

平成23年6月、金沢市新製品・デザイン開発促進事業に採択。

平成23年7月、金沢市優良工事表彰受賞。

平成23年8月、白山営業所開設。

平成23年11月、県央土木事務所長表彰受賞。

平成25年7月、津幡営業所開設。

平成25年11月、石川県河川課長表彰受賞。

平成26年11月、石川県土木部長表彰受賞。

平成28年11月、石川県石川土木事務所長表彰受賞。

本社

〒920-0043 金沢市長田2丁目4番8号

TEL 076-223-4858/FAX 076-263-6318

港工場

〒920-0231 金沢市大野町4丁目レ103番1

TEL 076-237-8864/FAX 076-237-3360

白山営業所

〒924-0801 白山市田中町153番地1

TEL 076-276-8961/FAX 076-276-8976

津幡営業所

〒929-0327 津幡町庄リ36番4

TEL 076-289-7671/FAX 076-289-7672

加入団体

一般社団法人石川県建設業協会

一般社団法人金沢建設業協会

一般社団法人石川県舗装業協会

一般社団法人石川県産業廃棄物協会

公益社団法人日本下水道協会

環境方針

舗装工事の施工、アスファルト合材の製造、および産業廃棄物処理におけるあらゆる面で、以下の通り環境保全に優先的に取り組む。

1.環境汚染の予防など、環境に関するコンプライアンスの実践。

2.次のテーマに積極的に取り組む。

(1)リビルドアスコンの普及

(2)焼却灰リサイクルの広報活動

(3)産業廃棄物の削減

(4)エコ・リサイクル製品の開発及び利用推進

(5)省エネルギー・省資源の推進

3.全社員に環境教育を推進し、意識、知識の向上を図る。

4.環境マネジメントシステムの継続的改善を行う。

5.環境方針は外部に公開する。

2012年6月1日

株式会社 金沢舗道

代表取締役 向井 健夫

  • 髙田産業物語
  • 採用情報
  • リビルドアスコン施工実績
  • 施工状況動画
  • お問合せ&プライバシーポリシー
  • 講習会のご案内